灰羽連盟 関西テレビで放映

私の昨年のベストアニメである灰羽連盟が4月26日(土)から関西テレビで放映されるそうです。見たことない方、とりあえず1話だけでも見てみて欲しい!(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰羽連盟 12〜13話

灰羽連盟の第12〜13話を見ました。最終回です。最後までクオリティの高い作品でしたが、ストーリーは終盤に行くにしたがって重くなり、話も理解しにくくてついて行けなくなっていきました。特に最後はラッカよりレキが主人公みたいになってしまったのが惜しいです。

個人的にはもっと灰羽たちの日常の生活を見てみたかった気がします。様々な謎ももう少し解明してもらっても良かったかも。素晴らしい作品だったのは確かですが、かなり消化不良を感じますね。そういう意味では1クールではあまりにも短かかったでしょうか。全話録画できたので、また何度か見直してみようと思います。

灰羽連盟 COG.1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰羽連盟 8〜9話

灰羽連盟の第8〜9話を見ました。重い…、重いです。でも峠は越えた(?)ようなので次週から良くなるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰羽連盟 6〜7話

灰羽連盟の第6〜7話を見ました。今日から最終回まで2話ずつの放映です。2話ずつというより、ほとんど1時間番組みたいな構成でしたね。話は佳境に入ってきました。やはり凄い作品です。ちょっと暗い展開で見ていてつらい面もありますが、こういう雰囲気は最初から感じられましたね。残り6話、どういうエンディングを見せてくれるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰羽連盟 4話

灰羽連盟の第4話を見ました。ずっと思っていたのですが、毎回カラスが象徴的に描かれています。灰羽に対する黒羽?(^^;) 今後の伏線だと思うのですが、いまだにどう展開していくのか全く予想できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰羽連盟 3話

2週間ぶりの灰羽連盟、第3話を見ました。何度も書いてますがとても良いです(^^;) もう放映開始時刻の10分前くらいからテレビの前に陣取って、今か今かと待ちかまえています(^^;) こんなに楽しみにして見るアニメは久しぶりです。自分はまだまだ子供の心を忘れていないんだなぁと、嬉しいやら情けないやらです(笑) でもまあ、宮崎アニメとか楽しめる人は、この作品も楽しめると思うんですけどね。みなさんも見ましょう。アルファ波が出ますよ(笑)

調べてみると、この作品は1クール、全13話で終わってしまうようです。しかも6話以降は週2話ずつ放映するので、最終回は12月18日。あっという間に終了ですねぇ。ちょっと残念な気もしますが、クオリティを維持するにはこのくらいの長さがちょうどいいのかもしれません。短いとDVDも買いやすいし(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰羽連盟 また中止

今夜の灰羽連盟はまたまた中止のようです。なんか隔週だなぁ。楽しみにしてるのに、フジテレビの最近の深夜メンテナンスってイライラしますねぇ。まあ制作サイドに時間的余裕ができて、良い作品になると思えば許せるかな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰羽連盟 2話

灰羽連盟の第2話を見ました。先週は放映がなかったので2週間ぶりです。今回は諸々の説明の回でしたね。ホームページを見てしまっていたので、既に知っていることもありました。2次的な情報は先に見るべきではなかったかもしれません。

でもやはり独特の雰囲気を持った作品で引き込まれます。キャラクターも魅力的ですね。私は最近、素朴な人々に弱いからなぁ(^^;) この先どんなふうに展開していくのか全く予想できませんが、次回以降も楽しみです。

ところで、この作品もそうですが、最近は画面サイズ(横縦比)が16:9で作られているアニメが多いです。どういう意味があるのか分からないのですが、少なくとも今の地上波のテレビで放映する場合、画面の一部を無駄にしているわけで、解像度的にもったいないですよね。16:9で作って4:3にトリミングして放映している番組もあるようです。天使な小生意気とかそうみたいですね。DVD化を睨んでのことなのでしょうか。なんか釈然としないものがあるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灰羽連盟 1話

今日(昨日の深夜)から始まった灰羽連盟というアニメを見ました。不思議なお話です。でもとても美しいお話。思わず引き込まれてしまいました。この秋の新番組ではいちばん期待が持てますね。

最近はPCで録画できるようになったこともあって、今までなら見なかったような番組も片っ端から録画して見ています。世の中にはこうやって自分好みの作品が少なからず存在しているわけですが、積極的に見ようとしなければほとんどは出会わないまま過ぎ去ってしまいます。アニメに限らず音楽でも映画でもマンガでも、もっと貪欲になろうと思う今日この頃です。それは単なる娯楽ではなく、必ず自分の財産となるはずですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)