Gallery08

柏木 千鶴 / 1:8 / コトブキヤ

Leafの往年の名作ゲーム“痕 -きずあと-”より、柏木千鶴です。キットは非常に組みやすくデキがいいのですが、細かい気泡が無数にあって苦労しました。肌色は今回すごくいい色が出せたと思いますが、スカートをつけたら足がほとんど見えなくなってしまい残念です。

gallery08/front

制作記は柏木千鶴カテゴリーにまとめてありますので、よろしければご覧ください。製作途中の写真も見られます。

gallery08/up

ちょっとアップの写真。顔はちょっと赤くしすぎたかもしれません。照れた顔ということで(^^;)

gallery08/back

後ろ姿。組んだ手、風に流れた髪やスカートなど、見事な造形だと思います。右足に重心を置いたポーズもいいです。

このキットはタイトなスカートで撮影が困難なので、お約束の画像はスカートをつける前のものを用意させていただきました(^^;) 下半身だけなのでちょっと露骨ですが後ろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.14

髪の毛の継ぎ目を処理して塗装して完成です。ギャラリーに公開しました。次回はガンダムMk-IIを作る予定ですが、また平行してフィギュアを作るかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.13-1

スカートの塗装。色はフラットブルー(XF-8)そのまんま。面積が広いので大変。いちおう内部まで塗りました。覗いたときのためです(^^;) 髪の毛は接着して継ぎ目を埋めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.12-1

唇をフラットフレッシュ(XF-15)に赤を混ぜた色で塗装。そのあと髪の毛を黒にレッドブラウン(XF-64)を混ぜた色で塗装。残りはスカートのみ。この週末中には完成しそうです。予定ではGW空けに完成するはずだったのに、気泡のせいで大幅に遅れてしまった…。


顔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.11

目と手のマニキュアの塗装。このキットは手の爪や睫毛にまでモールドがあります。こういうのは初めてですが、睫毛はモールドがないほうが塗りやすいような…。太すぎてちょっと好みじゃないです。唇を塗るのを忘れたので写真は後日。

胴体のボタンは先日の日記で書いたとおり1つ破損してしまったので、4つとも削って1.5mmのドリルで穴を開け、Hアイズを埋め込みました。以前ザクを作ったときの余りです。ピンクのしかなかったので上から軽く白で塗装したのですが、プラスチックっぽくていい感じに仕上がりました。透明のがあったら未塗装でも悪くなかったかも。


胴体

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.10

胴体は白で塗装しました。足は接着して1.5mmの真鍮線でベースに固定。ベースは前回の転校生レイに引き続き、木製ベースに田宮の情景シートを貼りました。今回は赤レンガを使おうと思ったのですが、立たせてみたら靴の色と似ていて合わないので同じ石畳にしました。

こうやって見てみると吹きすぎたと思っていた血の気も足に関しては悪くないですね。この足がスカートでほとんど見えなくなるかと思うと非常に惜しいので、記録に残すために簡易撮影会をしました(笑)気泡もたくさん埋めて手のかかった足ですからねー。コピー用紙をバックにして撮影。


足1 足2


でも最近こんな写真ばっかりで女性が見たら「セクハラだ!」とか言われそうですね。でもエロと芸術は紙一重ということで(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.09

スカートと胴体のペーパーがけ。肩の継ぎ目の部分は服の縫い目でもあるので、完全に消さずに少し線を残す感じにしてみました。うまくいったようです。この部分はコトブキヤ作例を見ると線がくっきりと出ていて違和感を感じます。そのあと靴と下着に墨入れ。靴のモールドは思ったより深かったようで、ちょっとやりすぎたかもしれません。履き古した革靴って感じ(^^;)


靴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.08-1

胴体に腕を接着。継ぎ目をアルテコSSPで埋める。スカートはひととおりペーパーがけしたのでサフ吹きしてみましたが、やっぱり気泡があったのでアルテコSSP…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.07

下着、腕の服の部分、胴体の塗装。今回の下着は薄いピンク(^^;) フラットホワイト(XF-2)にクリヤーレッド(X-27)を少し混合したもので塗装しました。ここはこのあとモールドに沿って少し濃いピンクで墨入れする予定。シャツは作例どおり白にするので、胸の部分にも軽くピンクを吹いて透けてる感じを出しました。まあ、うまくいったかな。そのあと胴体はフラットホワイトで塗装しましたが、ここは腕をつけてから継ぎ目の処理をして再塗装するので、適当なところで中断です。

写真は試しに足をくっつけてみました。キリギリでトリミングすると本物っぽくてちょっとエッチだな(^^;)


下着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.05.06

スカートのパーツは前後に分割されているのですが、少し歪んでいるようで片側だけ裾が合いませんでした。最初はスリットなのかと思ったりもしたのですが、どうやらそうではないようなので熱湯につけて直しました。そのあと接着して隙間をパテ埋め。ここの継ぎ目の処理はこのキットで最も手間のかかる部分かもしれません。


スカート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧